部活動

【 野 球 部 】

≪KT必ず 続ける(KOTA)≫
・ 感謝を連ねる
・ 心を繋げる
・ 気配りを大切に
・ 規律を正しく
・ 環境と健康を整える
・ 課題を提出
・ 計画を立てる
・ 緊張感を楽しむ
・ 基礎と基本の積み重ね
・ 決断力と徹底力
◎ 学校生活、野球を通して、 日々成長し続ける幸田中野球部をよろしくお願いします。

【 ソフトボール部 】

【目標】 県大会出場

【指導方針】
・ 何事も謙虚な姿勢で
・ ひたむきに
・ 泥臭いプレーをする
・ 感謝の心を忘れない
・ どんなにつらく、苦しい時でも、チーム全員で支えあい、乗り越えられるチーム

【最近の試合結果】
・ 5/ 8 幸田町中学校春季体育大会 優勝

【 男子バレーボール部 】

【目標】 西三大会出場

【指導方針】 ~ 素直さ ・ 謙虚さ ・ ひたむきさ ~
・ 厳しさに耐えるたくましい体力と精神力を育てる。
・ 技術の向上を目指すと共に、バレーボールの楽しさを味わわせる。
・ 部活動を通じて、教師と生徒、生徒と生徒の信頼関係を深める。
・ チームワークを通じて、協力し合う心を育てる。

【最近の試合結果】
・ 5/ 8 幸田町中学校春季体育大会 優勝

【 女子バレーボール部 】

【目標】 ・ 一流の中学生  ・ 一流の部  ・ 県大会出場

【指導方針】
・ 苦しいことから逃げない強い精神力の育成をする。
・ 温かい人間関係の育成(連帯感や仲間意識の高揚)をする。
・ 礼儀・マナー・取り組む姿で模範となる部活動集団の育成をする。
・ 競い合い高め合う集団の育成(技能・体力の向上)をする。

【 男子バスケットボール部 】

【目標】 西三大会出場

【指導方針】
・ 支えてくれている人やバスケットボールができる環境に感謝の思いをもち、あいさつ、返事などの礼儀をしっかりと身につけさせる。
・ 学校生活を大切にし、部活動以外の場面でも活躍できる生徒を育てる。
・ チームワークづくりを通して、責任感や思いやりの心を育てる。
・ 基礎・基本練習を大切にし、バスケットボールの技能を向上させる。

【 女子バスケットボール部

【目標】 西三大会出場

【指導方針】
・ 愛されるチームを目指し、日々当たり前の生活をむ大切にする。
・ 心をつかって動ける須賀田を目指し、思いやりの心を育てる。
・ 厳しい練習や試合などの様々な経験を通し、責任感や忍耐力などの心を鍛える。
・ バスケットボールができる環境や支えてくれる方への感謝の心を育てる。

【 男子ソフトテニス部 】

【目標】 県大会出場

【指導方針】
・ 部活動に当たり前に参加できる環境に感謝できる心の育成
・ 仲間を思いやる連帯感の育成・ 苦しいことから逃げない強い精神力の育成
・ より高い目標を持ち、向上する意識の育成
・ 礼儀、マナーで規範となる心の育成

【最近の試合結果】
・ 4/25 第72回岡崎市民中学校ソフトテニス選手権大会(個人)第3位
・ 5/ 8 幸田町中学校春季体育大会 優勝

【 女子ソフトテニス部 】

【目標】 県大会出場

【指導方針】 不撓不屈 ~ ソフトテニスを通じて、心・技・体を磨く ~
・ どんな状況でも、自分の力を出し切れる強い精神力
・ 日々の生活を含め、困難から逃げずに立ち向かっていける強い心
・ ソフトテニスの魅力を感じ、進んで技術を向上させていこうとする自主性
・ お互いに励ましあい、苦しい練習もともに乗り越えていく連帯感

【最近の試合結果】 
・ 3/26 第26回岡崎・幸田中学校新人ソフトテニス選手権大会(個人)第3位
・ 5/ 8 幸田町中学校春季体育大会 優勝

【 卓球部男子 】

【目標】 全国大会出場

【指導方針】 目標は全国大会出場。目的は人間形成。誰からも愛される、頼りになる集団、人となる。
・ 凡事徹底…当たり前のことは当たり前にできる人に
・ 切磋琢磨…お互いに高め合い、競い合う集団に
◎ 伝統ある幸田中学校の卓球部の一員としての自覚をもち、常に勝ち続けることのできるチームをつくります。

【 卓球部女子 】

【目標】 県大会出場

【指導方針】 卓球というスポーツを通して、社会性、人間性を学ぶ
・ あいさつ、返事など基本的なマナーを身につけ、社会的なルールを守る
・ お世話になった人や物に感謝する心を育てる
・ 仲間意識を大切にして、チーム一丸となって目標に向かう気持ちを養う

【 剣道部男子 】

【目標】  県大会決勝トーナメント進出

【指導方針】
・ 礼儀、当たり前の日常を大切にする。
・ 基礎基本を大切にして、まっすぐな剣道を目指す。
・ 苦しいことから逃げない精神力を養う。
・ 仲間との信頼関係を育む。

【 剣道部女子 】

【目標】  県大会決勝トーナメント進出

【指導方針】
・ 礼儀、当たり前の日常を大切にする。
・ 基礎基本を大切にして、まっすぐな剣道を目指す。
・ 苦しいことから逃げない精神力を養う。
・ 仲間との信頼関係を育む。

【 弓道部男子 】

【目標】 全国大会出場

【指導方針】
・ 弓道の基本を体得させ、弓道の楽しさや奥深さを味わわせるとともに、集中力や礼儀作法を身につける。
・ 協力して練習に取り組むことにより、周りを見る目と自ら動き出すことのできる行動力を養う。

【 弓道部女子 】

【目標】 全国大会出場

【指導方針】
・ 弓道の基本を体得させ、弓道の楽しさや奥深さを味わわせるとともに、集中力や礼儀作法を身につける。
・ 協力して練習に取り組むことにより、周りを見る目と自ら動き出すことのできる行動力を養う。

【 陸 上 部 】

【目標】自分の限界を超える

【指導方針】
・礼儀、マナー、取り組む姿で模範となる部活動集団の育成
・相手を思いやる心、人間関係の育成
・自主的な活動をする態度の育成・目標達成に必要な技能、体力の育成

【 吹 奏 楽 部 】

【目標】 県大会に出場し、金賞をとる。

【指導方針】
・ 部訓「響きは調和なり」
・ 吹奏楽=音楽を通して、心を豊かに表現できる生徒の育成
・ 仲間と共に共感し合う関係作り
・ 常に「人ありき」の精神で、音楽を通した人間育成を目指す
・ 多くの演奏機会を作り、幸田中吹奏楽部のサウンドを多くの方々に聴いていただく。

【 科 学 部 】

【主な活動】 文化祭の発表 各種検定の受験 コンクールの応募

【指導方針】
・ 個人の目標を掲げ,それを達成させるための努力をする。
・ 生徒の自主性を大切に,さまざまな事象を粘り強く追究する。
・ 時間を守り,けじめのある行動をする。
・ 部員がお互いに助け合いながら,温かい人間関係を築く。
・ 地域や学校外の活動を行うことで生徒の主体性を伸ばす。
・ 活動を通して,社会に出ても通用する礼儀やマナーを身につける。

【 工 芸 部 】

【指導方針】
・ 作品作りや実習に取り組むことにより、物作りの楽しさを味わわせる。
・ 粘り強く作品作りに取り組むことにより完成した喜びを感じさせる。
・ 生徒の自主性を大切にし、個の力を伸ばす。
・ お互いに助け合いながら、温かい人間関係を育てる。